申請期間

給付金の申請期間は令和2年5月1日から令和3年1月15日までとなります。


注:電子申請の送信完了の締め切りが、令和3年1月15日の24時までとなります。

給付対象

フリーランスを含む個人事業者が広く対象となります。

給付対象者

  1. 2019年以前から事業により事業収入(売上)を得ており、今後も事業継続する意思があること。
  2. 2020年1月以降、新型コロナウイルス感染症拡大の影響等により、前年同月比で事業収入が50%以上減少した月(以下「対象月」という。)があること。

申請方法

まずは、下のページより登録し、”マイページ”を作ってから申請をスタートさせます。

持続化給付金の申請用HP(https://jizokuka-kyufu.jp )からの電子申請

https://www.jizokuka-kyufu.jp/

必要書類

  1. 確定申告書第一表の控え(1枚)
  2. 2020年分の対象とする月の売上台帳等
    個人事業者等給付額算定シミュレーション白色等の申請の場合(Excel)
  3. 通帳の写し(申請者名義の口座の通帳の写し)
  4. 本人確認書類
    運転免許証(両面)(返納している場合は、運転経歴証明書で代替可能。)
    個人番号カード(オモテ面のみ)
    写真付きの住民基本台帳カード(オモテ面のみ)

ここがポイント!

この書類”2020年分の対象とする月の売上台帳等“で引っかかる人が多いのかもしれません。
“2020年分の対象とする月の売上台帳等”の作成は、以下をダウンロードして、簡単な入力作業をすれば出来上がります。

個人事業者等給付額算定シミュレーション白色等の申請の場合(Excel)

エクセルがない場合は、手書きでもよいのですが、計算ミスなどのリスクもありますので、
下の給付金対象者 自動判定で、給付対象者の場合は、判定結果が表示されたページをスクリンショットするか、ブラウザからPDF化してお使いいただけます。


実際に作成したデータで申請しておりませんが、持続化給付金申請のページで紹介されている
個人事業者等給付額算定シミュレーション白色等の申請の場合(Excel)
と同じ結果が出るように作成しましたので、問題はないと思います。

持続化給付金 自動計算

  • 2019年の年間事業収入のみ
  • 2020年の1月の収入
  • 2020年の2月の収入
  • 2020年の3月の収入
  • 2020年の4月の収入
  • 2020年の5月の収入
  • 2020年の6月の収入
  • 2020年の7月の収入
  • 2020年の8月の収入
  • 2020年の9月の収入
  • 2020年の10月の収入
  • 2020年の11月の収入
  • 2020年の12月の収入


収入のない月は0を必ず入れて下さい。空白は、当月かまだ訪れていない月だけです。

当月と未来月は空白のままにしてください。

見本 2020年分の対象とする月の売上台帳等

見本 2020年分の対象とする月の売上台帳等


この収入モデルをサンプルとして、下にある申請見本の中にある”売上入力”を作成してます。
実際には、ご自身の年収と月収を入力してください。
申請においてここが一番のポイントとなります

申請見本

申請見本


お問い合わせ